×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海をバックにポーズを決める黄師父。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナシリーズの黄飛鴻師父です。

 

さ…さすが黄師父…手強かったです……。

描いても描いても全然似てくれないので、段々

師父に猛特訓を受けてる弟子の気分になってきましたよ〜(笑)

 

黄師父はとにかく『迫力』!と思って描きました。

でも…足りないなあ。

もっとこう、神がかってて手がつけられないような迫力がないと、違う気がする。

要練習ですね☆精進します!

 

アップも載せます。

黄師父アップ

頭が長い気がしますが…じっくり見てみたら、

ご本人も…びっくりするぐらい長かったです。

 

 

しかしほんとに、予想以上の難敵でした。

『辮髪』。

顔のシルエットが全部出ちゃって、誤魔化しが効かないんですよね。

丁髷とか丸坊主は描いた事あっても、辮髪は初描きだったので…

 

あ。

厳密に言えば

昔流行った某超人(額に中の字がある人)の髪型を辮髪と呼ぶなら、

初描きじゃなくて二人目ですけど(笑)


こんな人。昔似顔絵描いたなあ…。
この人は、後ろも全部剃りあげてて頭頂部しか残ってないんですよね。

 

それはさておき。

黄師父も攻略本風にしてみました→次頁