×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザ・ワンのユーロウです。

背景はワームホールのイメージで(笑)

 

さすがはユーロウ…手ごわかったです!

黄師父みたいに、描いても描いても似ない〜(泣)という感じじゃなくて、

割といい感じに描けたかな?と思って色を塗り始めると、段々と離れてくんですよね〜。

どうも似ないなあと思って、また下書きから描きなおすこと数回…

って、黄師父よりタチが悪いじゃないか!(笑)

 

「Do you miss me?」でしたっけ?あの台詞が聞こえてきそうでしたよ…

…罪な男です(笑)でも楽しかったです〜♪

納得行くまで追っかけまして、割とそれっぽいのが描けた…気がします。

 

ユーロウの衣装は、この衣装が一番好きです。いかにもSF的で☆

SF…というか…あれです!特撮ヒーロー物みたいにも見えます!

何でかって、これ、お腹が仮面ライダーっぽいのです!(笑)

 

アップも載せます。

目の表情は、牢屋に入れられてるユーロウ(ローデッカーと話してるシーン)

を参考にしました。狂信的な瞳に見える場面は色々あるのですが、あそこのシーンは

瞳が異様な光を帯びてて、静かに狂った目、って感じの雰囲気が好きvv

あの部屋、後ろの壁がガラス張りみたいになってて、あと全体的に白っぽい壁面が

光を反射してるからかなあ…光源が下の方にもあるように見えるんですよね。

それで、「下から顔を照らすと怖い顔に見える」ような効果も出てるのかも?

もちろん一番はジェットの演技ですけども♪

 

ユーロウは、ふてぶてしいとことか、ちょっといっちゃってる感が好きなキャラクター

だったんですが、すっごくドキッ!とさせられた場面がありました…。

 

牢屋シーンのあと、恋人のねずみ爆弾の助けで、ゲイブのいる宇宙へ旅立つ場面。

投げKissをする恋人に向けた、ユーロウの顔が!

ワームホールに吸い込まれる前の、ほんとに一瞬の表情なんですけどね、

ものすごく穏やかな笑顔なんですよ。

愛する人にはこういう顔を見せる男なのか!!

と思ったら、何かこう…ドキッとしちゃいました☆

 

これって、

いい人が一回悪いことすると「ほんとは悪い奴だったんだ」って思われて、

悪い人が一回いいことすると「ほんとはいい人なんだ」って思われる不公平

みたいな感じですけどね(笑)

 

ユーロウも攻略本風にしてみました→次頁