×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンと東方不敗

大変お待たせいたしましたー!!hiyokoさんリクエストの、リンです。


スウォーズマン『女神伝説の章』は、原作だと日本のニンジャとかサムライとか出てこない

らしいですね。映画の方が、荒唐無稽なエンターテイメント性の強いものになってるようです。

というわけで、なんとなく漫画的にしてみました。


実はこの映画、私はJET映画的には……あんまり…なのです。

リンってキャラは、JETには珍しい酒好き女好きなキャラだし、もちろん見所は色々あるのですが

この映画って……『JET映画』というより、『東方不敗様万歳!な映画』ですよね?(笑)


もー、あの美しさといったら!!(>▽<)

ただ美人なだけじゃなく、あごの辺りの骨格がごつい所なんかまた、

ほんとに中性的に見えて素敵なんですよね〜♪

…その割りに、似せられてませんが(^^;)


あ、でも、東方不敗が出てる続編『女神復活の章』を見たら、東方不敗の魅力が

今ひとつ伝わって来なかった……。

前作に増して、ものすごい荒唐無稽なストーリーなので、真剣に見るよりも

笑っちゃう、というのもあるんですけど(笑)

でもやっぱり、相手役の男性がちょっと弱いのが原因かなあ、と思います。


悪役が強くないと、正義の味方もカッコよく見えないのと同じ原理ですかねえ〜。

というわけで、私の中でのスウォーズマン『女神伝説の章』の位置づけは

『東方不敗映画』→『JET&ブリジット・リンのダブル主演映画』という認識になりましたです☆



リクエストいただいて、リンを描こうと思って映画を見始めて…気づくと東方不敗を見ている

という罠に陥り中々描けなかったので(笑)、二人仲良くイラストにしてしまいました。

気に入っていただければ嬉しいです〜。

hiyokoさん、リクエストありがとうございました!





そうそう。この映画とは全然関係ありませんが、男装の麗人…というか、

中性的なキャラ役がはまっててカッコいいな〜♪と思った女優さんを思い出しました。

『コンスタンティン』て映画の、天使役で出てたティルダ・スゥイントン。

身長180cmですらっとしてて、スーツ姿が素敵だったんですよ(>▽<)

あの姿が印象的だったので、他の映画に普通の女性役で出てた時…気づきませんでした(笑)

でも、色んな引き出しを持ってる役者さんて、素晴らしいですよね♪

JETも色んな役が演じられて、ほんとに素晴らしいと思います!←結局そこへ落ち着く☆